ニキビと乾燥の関係

ニキビを防ぐには乾燥対策も必須です!

ニキビと乾燥の関係

私たち日本人女性のうち多くは「乾燥肌」に悩まされています。 洗顔後何も付けないでいるとお肌の突っ張りが気になったり、 季節の変わり目に目元や口元がカサついたり・・・乾燥は様々な肌トラブルを 引き起こす原因とも言われていますので、保湿ケアに熱心な方も多いでしょう。

乾燥によって「ニキビ」が出来てしまう事をご存知でしょうか? ニキビと言えば乾燥とは無縁で、どちらかと言えばオイリー肌の方の悩み、といったイメージさえありますね。

ニキビに悩む方は「お肌をしっとりさせる」というよりも「お肌をさっぱりさせたい」といった 目線から基礎化粧品選びやスキンケアを行っているのではないかと思います。 しかし「ニキビ」、とくに「大人ニキビ」でお悩みの場合、 その原因が「乾燥」であるケースもめずらしくは無いのです。

「ギトギトしてるんだから、保湿はそんなに重要じゃないんじゃないの?」 「乾燥肌の私だから、ニキビとは無縁のはずでしょう?」 このようにお考えであれば、今すぐに正しい知識として覚えておいて下さい。

乾燥によって引き起こされるオイリー肌もありますし、乾燥によってできてしまうニキビもあるのです。 乾燥したお肌は、ハリを失いシワができやすくなると言われていますね。 それに加え、お肌が固くなり毛穴が開いてしまいまうのです。

ニキビは毛穴に詰まった皮脂や汚れが炎症をおこした状態ですので、 乾燥が引き起こす毛穴の開きがニキビ発生を促している事が分かりますね。 また潤いを失ったお肌は水分を補おうと皮脂を過剰に分泌します。

「乾燥」と「皮脂分泌」は一見真逆な存在に感じますが、実はダイレクトに関係しているのです。 「乾燥するシーズンなのにお肌がギトギトしている・・・」という方は保湿不足なのかもしれません。

ニキビケアを行う上で何となく軽視しがちな「保湿対策」ですが、実はこんなにも重要なポイントなんですね。お肌の乾燥を予防してニキビゼロの健康的な素肌を目指しましょう!