ニキビ治療の医療費について

ニキビの治療費ってどのくらい?

ニキビ治療の医療費について

「ニキビ」「吹き出物」と言えば、単なる肌トラブルの一つでしか無いように感じられます。しかし、「ニキビ」とは正しくは「尋常性ざ瘡」と呼ばれる立派なお肌の病気です。意外に思われるでしょうが、病気ですので、当然、病院での治療を受ける事も出来るのです。

「ただのニキビなのに、病院なんて大げさ!」と思われるかもしれませんね。ですが、自宅で行う自己流のケアに限界がきてしまうようであれば、病院できちんと治療を受ける事も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

皮膚科の医師は「お肌のプロ」です。病院でのニキビ治療には、お肌に精通した医師による適切な治療を受ける事が出来ますので安心感も大きいでしょう。とはいえ、病院と聞くと、まず気になるのはその「金額」ではないでしょうか?

「どれくらいのお金が掛かるんだろう?」 あまりに高額な金額なのであれば、病院での治療も考え直す必要がありますね・・・ ですが、安心して下さい。「ニキビ治療」にもきちんと保健は適用されるのです。 しかし治療方法によっては保険適応外のものもありますので、注意しましょう。

保険が適応されない治療方法とは、「ケミカルピーリング」です。ケミカルピーリングとは、薬剤の力で皮膚の表面部分を溶かすといった方法です。

皮膚の新陳代謝を促進させ、元の健康的で美しい素肌に戻すという事なのですが、使用する薬剤(フルーツなどの酸)が病院ごとに異なり、また必要な治療時間も違ってくる事などから具体的な金額には大きな差があるようです。

その他の抗菌薬やイオウ製剤、外用レチノイド、面ぽう圧出 などの治療方法であれば、保険が適応されますので負担額は三割で済むとの事です。

金額的な疑問や治療にかかる時間などはもちろん、ニキビの状態・本人の体質・またライフスタイルによっても治療方法のチョイスは変わってきます。分からない事や不安な事があれば医師にしっかり相談し、適切で満足のいくニキビ治療を進めましょう。